Pocket

割り切りの出会いだからこそ、自分が好きなプレイが出来る。
そんなことを思っている男性は、知らず知らずの内に割り切り出会いにおけるNG行為をしてしまっていることが多いです。
こういったNG行為を連発している男性は、インターネット上の掲示板などでその情報が公開されており、彼女たちの中でのブラックリストにユーザー名や年齢、特徴などが記録されることになりますから、以降の出会いは、めっきりなくなってしまうものです。
そういった憂き目に遭わないためにも、割り切り出会いにおけるNG行為を紹介します。割り切りを誤解している男性が意外と多いのでぜひ覚えておきましょう。

■金を払っているんだからという考えはダメ
出会い系サイトなどインターネット上での出会い目的は、さまざまなものがあります。
中には、何の対価もなしにタダでセックスが出来る関係もあります。
そういったものと比較して、金を支払っているんだから、こちらの言うことはなんでも聞いてもらって当然だ。
こんな風に思って、生ハメ、中出しなんてことを筆頭に、ハードSMなんてものをしたり、自分のやりたい放題のプレイ内容を相手に要求しているのであれば、それは完全にNG行為を犯していると言わざるをえません。
■風俗にだってNG指定はある
性風俗の世界だって、料金を支払っても、全てを認めてくれているというわけではありません。
本番行為がNGな風俗もあれば、それぞれの風俗嬢によって、NGプレイも指定されているのが現実です。
割り切りをしている女性の中にも、こういったものがあります。
例えば、生本番がOKでもキスはダメというような女性。
それぞれがそれぞれに考え方があるので、何でとかどうしてといった疑問をぶつけるのは止めましょう。
そうやってある程度のルールを作り、お金のために身体を売っていることへの言い訳を作っているのですから。
■相手は素人であるということ
それに金を払っているのだからという論理は、割り切りには当てはまりません。
なぜならば、彼女達はプロではなく、素人を売りにしているからです。
風俗でもそうですが、素人系の風俗店でハードなプレイ内容やテクニックのある女の子を期待するのは、愚の骨頂とも呼べる行為でしょう。
それと同様なのです。
お金を払っているから、それなりのプレイ内容でなければ満足出来ないなどとこちらの都合を勝手に押し付け、むちゃくちゃなプレイをするのはNG行為なのです。
もしもそういったことをしたいのであれば、やはりハードプレイを謳っている性風俗店のお世話になることをオススメします。
この関係を続けていきたいのであれば、NG行為をしてはいけません。

【合わせて読みたい記事】
割り切り出会いで見られる「セミプロ」とは?
割り切り掲示板で活動するデリヘル業者の存在と見分け方